岡山大学工学部数理データサイエンスコース

統計データ科学

不確実性を含んだ複雑な現象を解析するために、統計的方法の理論と応用、データ解析の方法に関する教育研究を行っています。特に、環境科学や医学,社会科学など様々な分野では、時間・空間的情報を伴った多変量のデータが得られることが多く、それらの構造を明らかにすることが大きな研究テーマです。

 

空間データに対するクラスター検出手法に関する研究

興味のある現象が集中的に発生している場所(ホットスポット、空間クラスター)を、統計的根拠に基づき検出する方法について研究を行っています。

 

環境・生命科学のための統計モデル構築

主に環境・生命科学のデータを解析して関連を見つけたり分類したりするための 統計モデル、さらには最適な統計モデルを選択する方法などを研究しています。

 

多変量解析・統計的機械学習 

多変量解析や機械学習など広く統計科学に関連する数理的基礎理論の研究、応用研究、そして、それらの教育を行っています。

PAGE TOP